「ハハハッ」と笑ってみようよ!笑顔が自慢になるコラム

#4 「審美歯科」って、何をするの?

審美歯科という言葉、みなさんは聞いたことありますか。美容歯科という言葉もありますので、違いがよく分からない方もいらっしゃるでしょう。名前からして歯を美しくする歯科というイメージを持たれる方も多いかもしれません。
今回は審美歯科で行われている治療について詳しくみていきます。

審美歯科とは

審美歯科は、歯や口元を美しくすることに重点を置いた治療です。歯科治療は「虫歯や歯周病などの歯のトラブルを治す」「正しい嚙み合わせにする」といった機能面を考えた治療と、歯並び、歯の形、歯の色など見た目を整える治療があります。
審美歯科では、この二つの側面を生かした、機能面でも審美性にも優れた治療を提供しています。
患者様の歯の状態はそれぞれ違いますし、ご要望もさまざまです。事前にしっかりとカウンセリングを行い、機能的で美しい歯の提供を心がけております。


審美歯科でできる施術は

審美歯科でできる施術は

ホワイトニング

歯を白く、美しくする方法

セラミッククラウン

歯を削った場合に、セラミック素材の被せ物をして、白く美しい歯にみせる

ラミネートべニア

歯の表面を削り、薄いセラミックを張り付ける方法

メタルボンド

歯を削った場合に、金属のフレームにセラミックを焼き付ける

クリーニング

自分では取り切れない歯の表面に付いた汚れ、歯と歯の間、歯と歯茎の間などの汚れを歯科医院専用の器具を使って取り除く方法


当院で行っている審美歯科治療


ホワイトニング

ホワイトニングは、歯を白く、美しくする方法です。自分の歯を削ることなく、歯の色を白くします。歯科医院で使用可能なホワイトニング剤を歯に塗ることで、少しずつ歯が白くなります。
歯科医院では大きく分けて、2つのホワイトニング方法があります。
歯科医院内で行う「オフィスホワイトニング」と自宅で行う「ホームホワイトニング」です。
カウンセリングなどを受けてそれぞれの特徴をよく理解し、自分のライフスタイルに合った方法を選択しましょう。

セラミック矯正

歯並びや歯の形・色を整えるためにセラミックの被せ物を用いて美しくする方法です。セラミックは素材の総称であり、実際に使う素材はさまざまです。
また、セラミックの被せ物は全てセラミックで作られる場合もありますが、2種類からできている場合もあります。外側はセラミックで、内側は違うものである場合です。内側に使われるものには、ジルコニア、アルミナ、金属などがあります。

当院では、大きく分けて3つのセラミックの被せ物を使用します。
ジルコニア100%で作られた歯を「オールジルコニア」、内側はジルコニア、外側をセラミックで作られた歯を「ジルコニアセラミック」、セラミック100%で作られた歯を「オールセラミック」と呼んでいます。詳しくは後述します。
このようにセラミックにもいろんな種類がありますので、患者様のご要望にあったセラミックをご提案させていただきます。

ラミネートべニア

歯をあまり削りたくない人は、ラミネートべニアがよいでしょう。

当院ではその他にも、歯茎の目立ちを改善する治療「ガミースマイル」や、歯がなくなった場合にインプラントを埋め込む、「インプラント治療」も行っています。


当院で使われているセラミックの特徴

当院が使用しているセラミックには3つあります。それぞれの特徴を挙げてみます。

オールジルコニア

オールジルコニアは、表面も内側もすべてジルコニアでできているため、強度がしっかりとしています。またジルコニアは歯科業界で素材の開発が最も進んでいるもので、材質もどんどん改良されています。
当院では、リーズナブルな価格でオールジルコニアをご提供しています。

ジルコニアセラミック

ジルコニアにセラミックを焼き付けたものです。ジルコニアとセラミックの性質を併せ持つため、耐久性に優れ、質感は天然歯に近いです。

オールセラミック

オールセラミックは、表面も内側もすべてセラミックでできています。品質に定評があるe-maxを使用したセラミックです。天然歯と同じような色合いが出せます。

いずれも金属を使用しないため、金属アレルギーの心配はありません。


審美歯科治療は保険が使えるのか?

審美歯科治療は、保険適応外治療のため、費用は自己負担となります。
例えば、前歯の被せ物を保険適応で行った場合と、保険外適応で行った場合とでは、被せ物の材質が全く異なります。
審美歯科では耐久性がよい被せ物が使われており、品質に応じた価格が設定されています。保険適応外の場合高額な治療費となりますが、時間をかけて治療を行うことができますので、患者様の納得のいく治療がご提供できます。


まとめ

審美歯科治療は見た目の美しさと、機能面の美しさの両方を備えた治療です。日常では食事をしたり喋ったりするわけですから、機能面を考えて治療をしていくことは当然のことです。見た目だけを考えた治療では、患者様は笑顔になれません。 当院では、患者様のご要望をお聞きし、患者様が長く健康に安心して生活できるような治療法をご提供させていただきます。