診療アイコン

ホワイトニング

思わず笑顔な歯の白さ

ホワイトニング

こんな方にオススメしています

  • 歯並び、色、形が最短二回で美しくできる。

ホワイトニングとは、黄ばみや、着色した歯を漂白(ブリーチング)して、より白く美しく仕上げる治療法です。歯を白くするホワイトニング剤には「過酸化水素」と呼ばれる成分が含まれています。これが歯に付着した色素を分解(酸化)することで歯を白くしていきます。

歯科で行う「ホワイトニング」とは

歯科で行われるホワイトニングには、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングのふたつがあります。 オフィスホワイトニングでは高濃度のホワイトニング剤(過酸化水素)を使用し、レーザーや光を照射して分解作用を活性化させることで、短時間で歯を白くすることができます。一方、ホームホワイトニングは「過酸化尿素」を使用します。過酸化尿素は自然分解して少しずつ過酸化水素を生成するので漂白効果が得られるまで比較的長い期間が必要です。オフィスホワイトニングは、漂白作用は強いものの、効果の持続時間は短く、ホームホワイトニングは漂白効果は緩やかですが、効果の持続性は優れているという特徴があります。

ホワイトニングが必要な理由

まず、歯の着色には、外因性(エナメル質表面)のものと、内因性(エナメル質内部)のものがあります。 外因性着色は、タバコのヤニや茶渋によるもので、歯のクリーニング(歯石除去、表面磨き)で解消できます。また内因性着色は、エナメル質内部の黄ばみや着色によるもので、ホワイトニングによって除去することができます。抗生物質の副作用によって着色することもあります。 私たちの歯は、エナメル質・象牙質・神経の3層で構成されています。加齢にともない歯が白色から黄ばみが強くなるのは、表面を覆っている半透明の白色物質であるエナメル質が薄くなる一方で、黄みがかった象牙質が厚みを増していくからです。内因性着色を含め象牙質の黄ばみ等は、外側からのクリーニングでは解消できないため、歯の内部から漂白するホワイトニングの治療が必要なのです。

ホワイトニングの流れ

まずはカウンセリングを行います。ホワイトニング治療についてご説明いたしますので、疑問点やお悩みがあればご相談ください。施術の前に簡単な歯のクリーニングを行います。そうすることで歯肉が健康になり、薬液が歯に浸透しやすくなるなど、より効果的にホワイトニング治療を行うことができます。

  • オフィスホワイトニング

    施術の所要時間は約1時間です。一度の施術で効果が実感できますが、5日後以降に再度行うことでホワイトニングの効果がさらに高まります。

    • 1.カウンセリング
    • 2.歯の色のチェック
    • 3.クリーニング
    • 4.ホワイトニングジェルの塗布
    • 5.レーザー光照射
    • 6.口腔内の洗浄・コーティング
    • 7.歯の色のチェック
  • ホームホワイトニング

    ホームホワイトニング一回の所要時間は、ホワイトニングジェルの濃度が35%で30分以内、10%で2時間以内を推奨しています。また、トーンアップを希望される場合は、ホワイトニングジェルを追加で購入していただき、さらに約1ヶ月続けることができます。

    • 1.カウンセリング
    • 2.歯の色のチェック
    • 3.クリーニング
    • 4.マウスピースの型どり、制作
    • 5.マウスピースのお渡し
    • 6.自宅でのホワイトニング(約一週間)
    • 7.歯の色のチェック
  • デュアルホワイトニング

    オフィスホワイトニングとホームホワイトニングがセットになった治療で、さらに効果的なトーンアップをはかることが可能です。

種類アイコン

ホワイトニングの種類

キャンペーンモニター

オフィスホワイトニング

有資格者によってクリニックで行うホワイトニングです。高濃度の薬剤を使用することが出来るため、一度の施術で約5段階程度(※1)の変化が期待できます。一度の施術でも効果はありますが、ご自身の持つ最大の白さを求める場合、3回程度続けてして頂くとより効果的です。安心して施術を受けて頂けるように、当院の歯科衛生士はホワイトニングコーディネーターの資格を取得しております。

  • オフィスホワイトニング 1回

    32,780
    16,280
詳細はこちら
キャンペーン:ホワイトニングトレー上下×1、ホワイトニングトレーケース×1
セットモニター

スペシャルホワイトニング

クリーニング、オフィスホワイトニング、ガムマッサージ、リップエステ(※1)をセットにした当院のスペシャルメニューです。ホワイトニング前にクリーニングを行うことで効果的に施術を受けて頂けます。

  • スペシャルホワイトニング

    35,860
    32,274
詳細はこちら
キャンペーンモニター

ホームホワイトニング

お客様の歯並びにフィットした専用のマウスピースを作成し、ご自宅でお気軽に行って頂けるホワイトニングです。無理なく使用して頂けるようにお客様のライフスタイルによるご提案もさせて頂きます。

  • ホームホワイトニング 1回

    21,780
    10,780
  • ホームホワイトニング 片顎用

    9,900
  • ホワイトニングジェル ジェル1本

    2,178
詳細はこちら
セットモニター

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用して行うホワイトニングです。各ホワイトニングを単体で行うよりも短期間での白さアップが期待でき、効果も長持ちしやすいのが特徴です。

  • デュアルホワイトニング

    43,560
    39,204
詳細はこちら
症例紹介アイコン

症例紹介

2020.11.13
ホワイトニング

オフィスホワイトニング1回のみ

施術説明ホワイトニングは、加齢や遺伝、食生活などによって変色した歯を漂白剤で脱色して白くする方法です。リスク一時的な疼痛・冷水痛・歯の色ムラを生じる事があります。施術料金10,780円~344,960円(税込)
詳細はこちら
2020.11.13
ホワイトニング

オフィスホワイトニング1回のみ

施術説明ホワイトニングは、加齢や遺伝、食生活などによって変色した歯を漂白剤で脱色して白くする方法です。リスク一時的な疼痛・冷水痛・歯の色ムラを生じる事があります。施術料金10,780円~344,960円(税込)
詳細はこちら
料金アイコン

料金表

よくある質問アイコン

ホワイトニングQ&A

結婚式までに歯を白くしたいのですが、いつから始めたらいいですか?

A

歯への負担(しみるなど)や、希望の色になるまで通うことになった場合を考慮して、式の1ヶ月前くらいから受けることをお勧めします。

虫歯や、知覚過敏があるのですが、ホワイトニングは受けられますか?

A

虫歯や知覚過敏がある状態では、薬剤がしみたり痛みが生じたりするリスクがあります。治療を行いお口の中を健康な状態にした上で、ホワイトニングを受けることをお勧めします。

ホワイトニングはしみますか?

A

個人差はあります。ホワイトニングの方法・使用する薬剤にもよるので、よろしければ一度ご相談下さい。

ホワイトニングだけでもセラミックのように白くなりますか?

A

ホワイトニングだけでも白くすることは可能ですが、お色にも限界はございます。お色のご要望によって施術のプランが変わりますので、詳しくはスタッフにお尋ねください。

ホームホワイトニング期間中、お酒などは飲んでも大丈夫ですか??

A

色の濃いお酒や炭酸系のお酒は控える事をお勧めしております。

ホワイトニングはどんな種類がありますか?

A

クリニックで行うオフィスホワイトニングと自宅で行うホームホワイトニングがございます。

どこまで白くなりますか?

A

元々の歯の色等で個人差がございます。

ホワイトニングの効果は永続的ですか?

A

ホワイトニングによってもたらされる白さは永続的ではございません。お食事や嗜好品などによって再び徐々に着色していきます。期間や回数、個人差もありますが、完全に施術前まで戻りきるまでに約1年と考えて下さい。そのため、色を保つためには定期的なメンテナンスの必要がございます。メンテナンスとして、オフィスホワイトニングでは約3ヶ月から6ヶ月ごと、ホームホワイトニングでは1ヶ月に2日間程度のホワイトニングをおすすめしております。

痛みはありますか?また、それはどのくらいですか?

A

痛みがあるかどうかは個人差があります。全く痛みのない方もいらっしゃれば、知覚過敏の症状がみられる場合もございます。また、痛みの程度にも個人差はあります。歯に細かい傷があったり、くいしばりや歯ぎしりによって擦り減ってしまっている場合、痛みのリスクは高くなります。ただし、ホワイトニングによってもたらされた痛みは時間の経過と共に徐々におさまるのでご安心下さい。長くても24時間以内に落ち着くことがほとんどです。

時間(期間)はどのくらいかかりますか?

A

一度の施術の所要時間は約1時間です。即日で効果はありますが、5日後以降に再度続けて行うことで更にホワイトニングの効果は高まります。ホームホワイトニングはお客様がお家でして頂くホワイトニングです。最初にホワイトニングジェルを1本(約一週間分)お渡しします。更にトーンアップを希望される方へは、ホワイトニングジェルを単品で追加購入して頂き、約1ヶ月程度行って頂きます。所要時間はホワイトニングジェルの濃度によって変わります。35%で30分以内、10%で2時間以内の使用を推奨しております。時間と期間はかかりますが、毎日行うことでトーンアップしていきます。手軽に行えるため、オフィスホワイトニング後のメンテナンスにも最適です。デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングがセットになったプランです。オフィスホワイトニング後、その次の日からホームホワイトニングを行うことで、更にトーンアップをはかることが可能です。オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの利点を兼ね合わせたホワイトニング方法です。

ホワイトニングで歯にダメージはありませんか?

A

ホワイトニングは歯を軟化させたり傷めたりすることなく、安全に白くすることができると証明されています。アメリカのニューヨーク大学やニュージャージー医科歯科大学、日本の東京医科歯科大学など、多くの大学や研究機関で安全性が確認されています。ホワイトニング剤に使用される過酸化水素についても、アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)やADA(米国歯科医師会)に認可され、安全なことが証明されています。

一番効果のあるホワイトニングメニューはどれですか?

A

一般的にはデュアルホワイトニングがより効果はありますが、お客様それぞれのお口の中や歯の状態によって一概には言えません。カウンセリングではお口の中やライフスタイル、ご予算に合ったメニューをご提案させて頂いております。

追加で費用はかかりますか?

A

基本的にはかかりません。しかしお客様の希望によって、オフィスホワイトニングを連続でしたい場合や、ホームホワイトニングジェルの追加購入は可能です。歯の色を保ちたい場合はメンテナンスが必要ですので、その場合はおすすめさせて頂いております。

ホワイトニング出来ない人はいますか?

A

妊娠中・授乳中の方、歯の成長中でエナメル質や象牙質が十分に成長していない方、ワイヤー矯正中の方、無カタラーゼ症の方はホワイトニングが出来ません。また、ご自身の歯に対して効果があるので、セラミックなどの被せ物やプラスチックの樹脂の詰め物には効果がございません。神経治療後の歯に対しても効果は得られませんのでご注意下さい。なお、抗生物質による縞模様やグレーや茶色に変色している歯や、色むらのある方に関しては、十分な効果が得られないことがございます。施術が出来ないわけではございませんが、カウンセリング時にお伝え致しますのでその点もご考慮下さい

よくある質問一覧へ