デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニング

こんな方にオススメしています

  • 早く効果を実感したい方
  • 即効性だけではなく継続した白さも求める方
  • ホワイトニング後のメインテナンスも含めて考えている方

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用して行うホワイトニングです。各ホワイトニングを単体で行うよりも短期間での白さアップが期待でき、効果も長持ちしやすいのが特徴です。

特徴アイコン

治療の特徴

デュアルホワイトニングの特徴

即効性のあるオフィスホワイトニングと、持続性のあるホームホワイトニングを併用するため、どちらのメリットも受けて頂けるホワイトニングです。

施術時間

  • カウンセリング 30分
  • 施術時間 約1時間30分

通院回数

最短1回

治療のながれ

  • STEP1 歯型取り
  • STEP2 歯の表面の着色除去(唇側のみ)
  • STEP3 オフィスホワイトニング
  • STEP4 ホームホワイトニングのお渡しとご説明

術後の経過に対する注意

ホワイトニング後には、人により「刺激感」が出ます。これはホワイトニング薬剤による脱水症状が原因で、歯には問題ないと考えられています。「刺激感」はその方のエナメル質の厚さにより異なりますが、約24時間以内に解消し、元の状態に戻ります。痛みが出る場合があるため、酸性の強いものを摂取することはお控え下さい。 ホワイトニングは、歯の皮膜(ペリクル)を汚れとともに取り除きます。歯の表面が一枚はがれてエナメル質がむき出しの状態になっているので、歯が着色しやすい状態になっています。ペリクルは時間が経てばまた作られますが、再生されるまでの間は色素がつきやすいことに注意しておかなければなりません。 ペリクルの再生には約12〜48時間かかります。ホワイトニング後は少なくとも24時間は、食べ物や飲み物などによって歯の表面に色素がつかないよう気をつける必要があります。 ホワイトニングの効果は永久ではありません。 ホワイトニング効果を長期にわたって維持するためには、定期的なメインテナンスが必要です。

  • ■ 色の濃いもの
    コーヒー、紅茶、お茶、赤ワイン、ジュース類、カレーライス、焼肉、やきとり、みそ・醤油ラーメン、焼きそば、チョコレート、味噌汁、トマトなどの色の濃い野菜、ぶどう・イチゴなどの色の濃い果物、しょうゆ、からし、わさび、口紅、色つきの歯磨き粉、うがい薬 など
  • ■ 酸性のもの
    炭酸飲料、ヨーグルト、レモンなどの柑橘類、梅干し など
  • ■ ホワイトニング後24時間以内に口にして良いもの(色の薄いものや白いもの)
    水、牛乳、白ワイン、米、お粥、パン、とんこつ・塩・バターラーメン、鶏肉、白身魚(醤油なし)、大根、里芋、フライドポテト、ポテトチップス(塩味)、チーズ、ホワイトソース、ナッツ類、お吸い物、白味噌汁 など

注意事項

  • ホワイトニング施術前には全て医師と歯科衛生士による診断とカウンセリングが必要です。クリニックの混雑状況によって多少前後することがございます。
  • 妊娠中・授乳中の方、歯の成長中でエナメル質や象牙質が十分に成長していない方、ワイヤー矯正中の方、無カタラーゼ症の方はホワイトニングが出来ません。
  • ご自身の歯に対して効果があるので、セラミックなどの被せ物やプラスチックの樹脂の詰め物には効果がございません。神経治療後の歯に対しても効果は得られませんのでご注意下さい。
  • 抗生物質による縞模様やグレーや茶色に変色している歯や、色むらのある方に関しては、十分な効果が得られないことがございます。
  • ホワイトニング後は飲食制限がございます。お食事会などの予定がある場合、当日や前日は避けて下さい。結婚式などの大切なご予定の前でしたら、5日前までに終わらせることを推奨しております。
  • ホワイトニング後には、人により「刺激感」が出ます。これはホワイトニング薬剤による脱水症状が原因で、歯には問題ないと考えられています。「刺激感」はその方のエナメル質の厚さにより異なりますが、約24時間以内に解消し、元の状態に戻ります。 この「刺激感」は一時的なもので、ホワイトニングにより歯が悪くなることはありません。また、クリニックでは刺激を出来るだけ少なくするよう薬品の塗布、配慮を十分に行なっております。
  • 追加で施術や購入をされない場合、カウンセリングも含めて最短一度の来院で行えます。 ただし、カウンセリング当日に施術を希望される場合、ご予約の状況によってはお待たせする場合がございます。お待ち時間はお伝え致しますが、長くお待たせする場合もございますので、あらかじめご了承下さいませ。 カウンセリング後にご予定がある場合は、次回予約として施術のご予約を取って頂くことも可能です。
料金表アイコン

料金表

  • デュアルホワイトニング

    43,560
    39,204
よくある質問アイコン

よくある質問

ホワイトニング

痛みはありますか?また、それはどのくらいですか?

A

痛みがあるかどうかは個人差があります。全く痛みのない方もいらっしゃれば、知覚過敏の症状がみられる場合もございます。また、痛みの程度にも個人差はあります。歯に細かい傷があったり、くいしばりや歯ぎしりによって擦り減ってしまっている場合、痛みのリスクは高くなります。ただし、ホワイトニングによってもたらされた痛みは時間の経過と共に徐々におさまるのでご安心下さい。長くても24時間以内に落ち着くことがほとんどです。

ホワイトニング

ホワイトニングの効果は永続的ですか?

A

ホワイトニングによってもたらされる白さは永続的ではございません。お食事や嗜好品などによって再び徐々に着色していきます。期間や回数、個人差もありますが、完全に施術前まで戻りきるまでに約1年と考えて下さい。そのため、色を保つためには定期的なメンテナンスの必要がございます。メンテナンスとして、オフィスホワイトニングでは約3ヶ月から6ヶ月ごと、ホームホワイトニングでは1ヶ月に2日間程度のホワイトニングをおすすめしております。

ホワイトニング

ホームホワイトニング期間中、お酒などは飲んでも大丈夫ですか??

A

色の濃いお酒や炭酸系のお酒は控える事をお勧めしております。

ホワイトニング料金・お支払い

追加で費用はかかりますか?

A

基本的にはかかりません。しかしお客様の希望によって、オフィスホワイトニングを連続でしたい場合や、ホームホワイトニングジェルの追加購入は可能です。歯の色を保ちたい場合はメンテナンスが必要ですので、その場合はおすすめさせて頂いております。

ホワイトニング

ホワイトニング出来ない人はいますか?

A

妊娠中・授乳中の方、歯の成長中でエナメル質や象牙質が十分に成長していない方、ワイヤー矯正中の方、無カタラーゼ症の方はホワイトニングが出来ません。また、ご自身の歯に対して効果があるので、セラミックなどの被せ物やプラスチックの樹脂の詰め物には効果がございません。神経治療後の歯に対しても効果は得られませんのでご注意下さい。なお、抗生物質による縞模様やグレーや茶色に変色している歯や、色むらのある方に関しては、十分な効果が得られないことがございます。施術が出来ないわけではございませんが、カウンセリング時にお伝え致しますのでその点もご考慮下さい。

よくある質問一覧へ